メンズ

観光客の受け入れ態勢を整えるならairbnbの代行を

内容と現在の動向

男女

業務が多岐にわたっているために大家さんの手間と時間を省く為に賃貸管理会社に依頼されている賃貸マンションが増えています。賃貸管理業は非常に多岐にわたり、複数の物件を一括して管理を行いますので、安い金額で管理を請け負います。

訪日外国人が増えています

女性

増え続ける訪日外国人

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2015年で日本を訪れた外国人は約1974万人でした。政府が掲げる2020年訪日外国人2000万人を2016年にも達成する勢いで、政府が目標を2020年訪日外国人4000万人に修正したほどです。訪日外国人は増え続けていますが、日本側に迎え入れる体制が整っていず、特に宿泊施設の数が決定的に足りていません。airbnbを利用する外国人が増えているのは、手頃に泊まることができる宿泊施設の不足によるものです。airbnbは個人のホストが空いている部屋を宿泊用として貸出すサービスですが、代行を利用すれば家主が前面に出る必要がありません。空き部屋を貸すとなると、ホストにはゲストへの対応、受け入れ、レビュー対応などさまざまな負担がのしかかってきます。部屋を貸出したいと考えたとしても、airbnbを始めるのはとても勇気がいります。代行を利用すれば、面倒な対応などしなくともairbnbを始めることが可能です。

サービスいろいろ

airbnbの代行と一口に言ってもさまざまです。受け入れからレビュー対応までフルサービスを提供する場合もあれば、清掃やメール、鍵の受け渡しなど、それぞれのサービスを代行する場合もあります。フルサービスの運用を依頼する場合、手数料はairbnbの売上の20%から35%が相場ですが、これには清掃料金は含まれていないことがほとんどです。例えば、売上が40万円で手数料が30%だった場合、代行手数料と清掃料金、それに家賃、光熱費を除くと、手元に残る利益は20万円ほどになります。これを多いと考えるか少ないと考えるかは人それぞれでしょうが、airbnbが間違いなくビジネスチャンスであることは間違いありません。フルサービスを利用しなければならないわけではなく、代行してもらいたいサービスだけ選ぶこともできます。代行業者とサービス内容をよく確認し最適な運用を行いましょう。

費用削減で収益アップ

女性

不動産投資でもマンション経営は人気があり、副業で投資をする人も増えています。中古の物件を購入して上手くリフォームすることで、高い収益を得ることもできます。マンション経営で建物にかけるコストを考える時は、費用対効果を考える必要があります。

需要に対応する

マンション

不動産経営は、多くの投資家たちが行なっています。きちんと入居者のことを考えているマンションは入居者も決まりやすいです。マンション経営では空室を作らないように努力するということが大切なポイントになっています。

Copyright © 2017 観光客の受け入れ態勢を整えるならairbnbの代行を All Rights Reserved.